A-MAP

見知らぬ土地に行けば、誰でも不安になる。疎外感を味わう。けれど、自分の向かうべき先が書かれた地図が手の中にあるだけで勇気がわいてくる。このプログラムでは、すぐに役立つスキルや知識だけを学ばない。アスリートが社会とつながり成長していく「マインド」を身に付ける。いつからだって遅くない。自分を更新しつづけよう。過去より未来で勝負しよう。

私たちの想い

「アスリートに自分だけの地図を。」

自分だけのってどういうこと?
地図ってどうやってつくるの?
決して簡単ではない自分だけの地図づくり。

けれど、自分と向き合い、
多様性ある他者と触れ、自らの想いを研ぎ澄まし、
その想いを形にしていく過程で
見えてくる地図がある。

これまでにない刺激を受け、
脳と心に汗をかき、
自ら人生の旗を掲げられるように。

そして、その旗に目掛けて
自分は何ができて何が足りないのか?
学びのマッピングができるように。

私たちはそんな想いで
カリキュラムを開発してきました。

1年後、どこで誰と何をしているのかなんて
誰にもわかりません。
けれど、そこに自分のブレない軸があり
信念があれば道は切り拓いていける。
私たちはそう信じています。

さぁ、自らの可能性に覚醒し、
自分を最大化させましょう。
未来があなたを待っています。
社会があなたを待っています。

A-MAPについて

A-MAP[ATHLETE-MINDSET APOLLO PROGRAM]

2021年1月開校予定。
現役・元アスリート向けの
マインドセットプログラム。
トップランナーの講師、メンター、
さまざまな競技出身の受講生とともに学ぶ
実践的カリキュラムです。
(※企画・運営委託:株式会社ビジネス・ブレークスルー)

カリキュラム5つの特徴

マインドセット

1年を通して、
徹底的に自分と向き合う。

1年間を通して、自分自身と向き合うことに拘ります。自分は何者なのか?何に旗を掲げ、生きていくのか?メンターやサーベイ、輪読など多様なアプローチで内省・言語化をしていきます。

  • 1on1メンター/
    ビジネスコーチング
    一流のメンター/ビジネスコーチと約8回の1on1コーチングを実施
  • セルフ/360°サーベイ
    セルフサーベイ、他者サーベイを実施。サーベイ結果をチームで共有するチームコーチングも行います。
  • 輪読
    課題図書12冊(年間)に対し、感想レポート提出。受講生同士で、感想シェアをすることで思考の幅と深さを養います。
  • 映像講義
    スポーツ界、ビジネス界のトップランナーをゲストに迎え、映像講義を実施。彼らの「なぜやろうと思ったのか?」のマインドにフォーカスします。
  • 同志
    他競技のアスリートと1年間学びをともにします。多様な価値観に触れ、叱咤激励しあえる同志の存在が内省を深めてくれるはずです。
一流の講師陣
  • 中竹 竜二 氏

    日本ラグビーフットボール協会 理事
    株式会社チームボックス 代表取締役
    一般社団法人スポーツコーチングJapan 代表理事
    一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長

    1973年福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を果たす。 2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは』( CCCメディアハウス)など多数。

  • 荒木 重雄 氏

    外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、2005年千葉ロッテ入り。執行役員・事業本部長として同球団の経営改革に着手。2007年からパシフィックリーグマーケティング社の取締役・執行役員として事業の立ち上げに貢献。その他、日本サッカー協会(JFA)の広報委員をはじめ、観光庁、文部科学省、総務省、スポーツ庁等のスポーツ関連プロジェクトなどにも多数参画。2009年に独立し、㈱スポーツマーケティングラボラトリーを設立。2013年からは、日本野球機構(NPB)の特別参与として、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略も担当。2015年に一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA)を設立。2018年にスポカレを設立し代表取締役に就任。

  • 宇田 左近 氏

    東京大学工学部卒業、同大学院修士課程修了、シカゴ大学経営大学院修了。日本鋼管(現JFE)を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。東京医科歯科大学大学院医療経営学 客員教授就任(兼務)。郵政民営化有識者会議委員。日本郵政株式会社 専務執行役、東京スター銀行 最高業務執行責任者COO。2011年東京電力福島原子力発電所事故調査委員会調査統括、東京電力調達委員会委員長を歴任。現在、株式会社荏原製作所取締役会議長。日米医学医療交流財団専務理事。東京都都市計画審議会委員。著書『なぜ「異論」の出ない組織は間違うのか』(PHP研究所)『インディペンデント・シンキング』(KADOKAWA)

  • 谷中 修吾 氏

    ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。慶應義塾大学総合政策学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、東京大学大学院工学系研究科修了。3歳からマリンバ演奏で舞台経験を重ね、クリエイターとして様々な創作表現活動を展開。外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て現職。専門はマーケティング技法を駆使した事業開発。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム INSPIRE を主宰。世界30ヵ国を遍歴。著書『最強の縄文型ビジネス』(日本経済新聞出版社)。

  • 斉藤 徹 氏

    ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 教授
    株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役

    1961年、川崎生まれ。駒場東邦中学校・高等学校、慶應義塾大学理工学部を経て、1985年、日本IBM株式会社入社。29歳で日本IBMを退職。1991年2月、株式会社フレックスファームを創業し、ベンチャーの世界に飛び込む。2005年7月、株式会社ループス・コミュニケーションズを創業し、ソーシャルメディアのビジネス活用に関するコンサルティング事業を幅広く展開。ソーシャルシフトの提唱者として「透明な時代におけるビジネス改革」を企業に提言している。2016年4月には学習院大学経済学部の特別客員教授に就任。学生に起業のリアリティとソーシャルシフトを伝えている。

    著書に『再起動 リブート』(ダイヤモンド社)『ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書』(KADOKAWA)『BEソーシャル』『ソーシャルシフト』(ともに日本経済新聞出版社) などがある。

  • 高松 康平 氏

    株式会社ビジネス・ブレークスルー
    執行役員 教育コンテンツ開発室 室長
    問題解決力トレーニングプログラム 講座責任者

    慶應義塾大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。その後、リクルート等を経て現職。現在は「考える力」を中心に様々な教育コンテンツを提供するビジネス・ブレークスルーにて、教育コンテンツ開発室長を務め、年間5000名以上が受講する「BBT問題解決力トレーニング」の講座責任者でもある。年間約100日以上の法人研修をプロデュース。自らも研修講師として、製薬・産業機器・医療機器・IT・小売・広告・素材・サービスなど幅広い業界の企業をメインに年間約70日登壇している。

  • 佐伯 夕利子 氏

    ©Jリーグ

    Jリーグ常勤理事

    1973年10月6日生まれ/イラン生まれ 92年にスペインに移住し、93年から指導者の道を歩み始める。レアル・マドリードのスクールをはじめ、スペイン男子3 部リーグ、アトレティコ・マドリッド女子チームなどで監督経験を積む。08年からビジャレアルに在籍し、男子U19のコーチ、レディースの監督、女子部統括責任者などを歴任。18年に公益社団法人日本プロサッカーリーグの特任理事(非常勤)に選任され、2020年3月からJリーグ常勤理事。

  • 松場 俊夫 氏

    NPO法人コーチ道 代表
    1966年、兵庫県生まれ。関西学院大学商学部卒業後、株式会社リクルート入社。退職後、アメリカンフットボールのプロコーチとして独立。日本選手権(ライスボウル)で5度優勝を経験。第3回W杯(2007年)日本代表コーチにも選出。現在、企業やスポーツの領域で講師・ファシリテーターとして、50,000人以上に研修やワークショップを実施。「人はなかなか変わらないけれど、変わるときは一瞬である」その瞬間に立ち会うことが何よりも楽しみで、「人の成長」に関わることがライフワーク。資格:MBTI認定ユーザー、CRR Global認定 組織と関係性のためのシステムコーチ(ORSCC)共著:「今日から使えるワークショップのアイデア帳」(翔泳社)

  • 鈴木 統也 氏

    商社系ITソリューションベンダーで法人営業を経験後、2005年ワイズ・スポーツ(株)に入社し、スポーツ情報サイト「スポーツナビ」「Yahoo!スポーツ」のプロジェクトマネジメント、及び同社の人材育成・組織開発に従事。2013年に独立し、「スポーツでカッコいい大人が育つ場を創る」をミッションに掲げ、(株)Coach For を設立。専門領域はスポーツ分野のコーチングとキャリア支援。特にパーソナルコーチングの実績はJリーグクラブコーチ300名を超え、また、オリンピック強化指定選手向けに年間100回、約4,000人にキャリアを学ぶ場を提供している。

  • 高森 勇旗 氏

    2006年横浜ベイスターズよりドラフト4位指名を受け、入団。08年、イースタンリーグにて史上最年少サイクル安打達成。12年、引退。引退後は、データアナリストとして独自のプログラムを開発し、同時にライターとして執筆活動を始める。16年、株式会社HERO MAKERS.を設立。 コーチングを通じて累計40社以上の企業や個人の能力を最大限に引き出し、成果につなげるサポートをしている。「また会いたい人になる」ことを追求し、好奇心と行動力を活かして日々奮闘中。

  • 寺田 龍二 氏

    下関市立大学経済学部卒。学生時代はサッカーに打ち込んだ5足の草鞋を履くパラレルワーカー。
    ・経営者
    Temple Field LLC CEO(3度の起業を経て4社目)
    一般社団法人Honmono協会 理事
    ・投資家
    エンジェル投資家として約30社のスタートアップ へ投資
    ・会社員
    正社員としてパーソルグループで事業開発、M&A、 事業投資を担当
    ・大学講師
    下関市立大学にてキャリアデザインを担当。
    ・顧問
    IT、ファイナンス、新規事業開発、人事領域にて 4社の顧問

  • 仁村 大祐 氏

    株式会社アトムズ 代表取締役
    埼玉県川越市出身。早稲田大学政治経済学部卒。
    2002年4月に東京都庁に入庁。5年間、公務員として東京都主税局に勤務。
    2007年に東京都庁を退職し、4人でコンサルティング会社を立ち上げ、その後は一貫して中小企業向けの経営コンサルティングを行っている。
    2013年6月、株式会社アトムズを設立。
    「整合性のとれた仕組みづくり」を前提として、売上拡大成長・組織の再編・財務経理の見える化・M&Aなど、それぞれの企業のテーマごとにオーダーメイドの支援策を考え、実行フェーズまでを支援している。

  • 米村 歩 氏

    株式会社アクシア代表取締役。 中堅ソフトウエア、フリーランスを経て株式会社アクシアを設立。2012年まではアクシアでも長時間労働が常態化していたが、2012年10月から残業ゼロを継続中。2017年3月にはホワイト企業アワードの労働時間削減部門で大賞受賞。2019年からは有給消化率100%を達成。2020年からはオフィスを廃止し、全従業員完全在宅勤務を開始。労働環境が厳しいと言われるIT業界の中で、働きやすい環境を作り出すために日々業務効率化を実践している。

ビジネス実践

社会で向き合っていく
生きた学びを。

下半期の半年をかけて、課題設定〜企画立案〜イベント実施まで行っていただきます。考えを形にし、必要なリソースを集め、一歩踏み出し社会にさらされる経験こそが生きた学び。そのために必要なマインド、スキル、知識を習得していきます。

  • 課題設定・企画立案・イベント実施
    リソースパートナーやビジネスメンターのサポートを受けながら、自らの大志を形にします。
  • 社会課題に向き合う
    これまでアスリートとして培ってきた持ち味を生かしながら、ポストコロナ、DX、SDGsといったテーマを掛け合わせ、社会課題解決につながるイベントを実施。
  • ビジネスメンター伴走
    課題設定と企画の具現化についてビジネスメンター伴走します。
  • 結果発表@卒業合宿
    最後のカリキュラムとして一泊二日の卒業合宿を予定。各受講生が取り組んだイベントレポート。そこで得た学びや卒業後の大志など、決意表明する機会をつくります。
他流試合

BBT大学のコースを、
一般学生と。

BBT大学一般単科コースの中から本プログラムで選択できるコース(7-8科目)をご用意。自らが学びたいテーマを選択し、一般の社会人学生達と学んでいただきます。
※以下は単科コースの一例です。

  • 会計・簿記入門
    こんな人におすすめ会計に触れた事がない方や、会計に苦手意識を持つ方。また、将来起業したいと考えている方。
  • リーン事業
    創造実践
    こんな人におすすめアイデアをビジネスにするための理論を学び、即行動に移すための「ゼロイチ力」を短期間で鍛えたい方。
  • マーケティング
    基礎
    こんな人におすすめマーケティングの全体像とその要点を実践的・体感的に学びたい人。初学者・既修者は問わない。
  • 競争戦略論
    こんな人におすすめ個別企業の競争力を分析する力を身に付けたい方。他社に負けない魅力を構築できる事業を立ちたい方。
  • 組織論基礎
    こんな人におすすめ組織の成り立ちを理論から学び、マネジメントに活かしたい方。
  • イノベーション
    と社会
    こんな人におすすめ将来起業(スタートアップ)を志しているが、自身が本気で取り組みたいことを探している方。
オーダーメイド

現在位置の異なる全ての参加者のために1on1コーチ以外にも、BBT大学の教務スタッフが学びを個別にアシスト。
10,000時間に迫るBBTの映像講義の中からあなたに合った映像講義を提案しオリジナルなカリキュラムを設計。

オンライン

20年以上のオンライン学習実績のある、ビジネス・ブレークスルー大学のオンラインプラットフォーム、エアキャンパス®を使用し、24時間、365日、場所や時間を選ぶことなく学び続けることを実現。
エアキャンパス®以外にも最新のオンラインツールを駆使し、ライブ感のある学び場を提供。

年間スケジュール

1〜3月

ワーク実践 スキル知識 マインド

①キックオフ ②集合研修

 

リーダーシップ
チームビルディング等

アーカイブ
映像
(自由選択)

ゲスト講義(12回)
輪読(12冊)
他者サーベイ(1回)
セルフサーベイ(2回)
チームコーチング
個別メンタリング(4〜6回年)

   

4〜6月

ケース
スタディ

問題解決法
(PSA)

③集合研修

スポーツビジネス関連
×
グループワーク

 

7〜9月

ビジネス
実践

BBT単科コース選択

③集合研修

社会課題解決型の
イベント企画立案
〜準備〜実施
×
個人ワーク
(ビジネスメンター伴走)

   

10〜12月

 

④卒業合宿(1泊2日)

募集要項

対象
・現役アスリート、元アスリート
・1年間を通じて主体的に学び実践していく意欲と覚悟がある方
定員
20名
受講期間
2021年1月〜12月末
※キックオフ及びサーベイアンケート回収は2020年12月実施予定
講義日程
毎週月曜20時〜21時30分(予定)
月により実施頻度が少ない月があります。
選択するBBT単科コースによって曜日、時間は変わります。(7−9月)
集合研修日程
キックオフに加え、3ヶ月に1回集合研修を実施
キックオフ、集合研修①、卒業合宿はリアル参加推奨(オンライン参加も可)
受講時間
【時間固定カリキュラム=168時間(年合計)】
映像講義(事前視聴)=48時間、
オンラインディスカッション54時間、
動画解説解 =6時間、チームコーチング18時間、
1ON1メンタリング=6時間、集合研修36時間
【上記に加え以下も実施(所要時間は個別設定)】
課題図書(12冊)読書、A4レポート作成 ・
ビジネスメンター壁打ち ・グループワーク(2Q)、ビジネス実践(3−4Q)
必要な機材環境
パソコン/安定した通信環境
受講費
入学金:無料
受講料:880,000円(税込)
※分割払い制度もご用意する予定です
支払い方法
選考合格の方に詳細ご案内
申込方法
①選考フロー
エントリー→面接→合否通知

②エントリー方法
以下「エントリーページ」より
必要事項をご記入ください。
事務局より面接日調整のご連絡をさせていただきます。
1次募集:9月1日(火)〜9月30(水)
2次募集:10月1日(月)〜10月31日(土)
3次募集:11月1日(月)〜11月30日(月)

③面接
エントリー内容確認の上、合格の方のみオンライン面接を随時行います。
※面接時間は30分程度

④合否通知
書類選考、面接ともに合否に関わらず随時メールにてご連絡いたします。
エントリー希望の方はこちら

お問い合わせ

A-MAPに関するお問い合わせはこちら